今すぐお申し込み
『キッズリー保育者ケア』が「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞 〜昨年の『kidsly』の受賞に続き、2年連続となります〜
2017.10.05

2016年度グッドデザイン賞の特別賞である「未来づくりデザイン賞」を受賞!

保育園・幼稚園で働く保育者のためのコンディション診断サービスである『キッズリー保育者ケア』はこのたび公益財団法人日本デザイン振興会の主催する「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞しました。 
近年、顕在化している待機児童問題の一因には、保育士の早期離職と潜在保育士の多さに起因する保育士不足があります。 こうした待機児童問題への解決方法として”保育士の働く環境”を改善することが必要だと考え『キッズリー保育者ケア』を開発いたしました。
 
『キッズリー保育者ケア』は、PC・スマートフォンを使って保育の職場に特化した質問に回答し、その内容を分析したレポートを用いて園経営者と面談などのコミュニケーションを取ることにより、保育者が日々やりがいを感じながら仕事を続けていくことをサポートしていきます。職場環境の課題感が極めて高い「保育者離職」防止、安定的な就業定着を図るため保育者の状態を可視化し、的確なマネジメントを可能とします。今回の受賞を通じて、『キッズリー保育者ケア』のより一層の認知・利用拡大を目指すとともに、グットデザインが目指す社会づくりに貢献できるよう今後も努めてまいります。
 
pic01_kidsly102802

 

グッドデザイン賞審査委員によるコメント

保育士不足という課題に正面から向かいあう社会的価値の高いサービスとして高く評価します。30園という大規模な実証実験を踏まえ、園及び保育者の双方への配慮の行き届いたきめ細やかな設計、丁寧なデザインになっています。
離職率低下に関してはまだ定量的データが出ていないとのことでしたので、さらなる研究と改善を繰り返し、全国の保育園・幼稚園に広がることを願います。
 

pic01_kidsl102801y

 

 

受賞概要

■サービス名称:キッズリー保育者ケア
■サービス概要:キッズリー保育者ケアは、保育園・幼稚園で働く保育者が、日々やりがいを感じながら仕事を続けていくためのコンディション診断サービスです。保育者ひとりひとりの「大切にしている仕事の価値観」や「仕事上の不安要素」を明らかにし、保育者が自分らしく活き活きと働き続けることができるよう、また周囲と一緒に働きやすい環境をつくっていけるようサポートします。

 

pic01_kidsly102803

 

 

グッドデザイン賞について

「グッドデザイン賞」は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たち のくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興 会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来約60年にわたって実施されています。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,200件、60年間で約44,000件に及んでいます。
■URL:https://www.g-mark.org/

 

topics_line01@2x

 

[リクルートマーケティングパートナーズ プレスリリース]
2017年10月4日 『キッズリー保育者ケア』が「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞 ー昨年の『kidsly』の受賞に続き、2年連続となりますー
 
[グッドデザイン賞詳細ページ]
2017年度 グッドデザイン賞 ー キッズリー保育者ケア
 
[キッズリー保育者ケアサービス紹介ページ]
キッズリー保育者ケア